議員選挙・選任

沼津商工会議所の約4,300の会員の中から、その代表として選ばれ、本所の最高意志決定機関である議員総会のメンバーとして事業運営の全般に参画します。

地域総合経済団体である商工会議所の議員は、地域経済界の代表的存在であり、業種・規模・地域などを網羅できるようにとの趣旨から、議員を選ぶ方法が3つあり、その選挙選任方法によって1号議員、2号議員、3号議員と呼ばれています。

3号議員の選任について
議員構成が業種・業態・地域などを網羅するとともに、商工会議所が事業を推進するうえで必要な商工業者が選ばれます。定数は21人で、会頭が常議員会の意見を徴して、選挙委員会の意見に基づき選任します。

2号議員の選任について
会員が業種ごとにそれぞれ所属されている「部会」において選任されます。定数は49人で、業種別代表という性格が強い議員です。

1号議員の選任について
会員および特定商工業者の投票によって選ばれる会員全体の代表という性格の強い議員で定数は70人です。

 

商工会議所案内

大瀬館

大瀬館全景2.jpg

12年12月26日

大瀬崎の旅館、大瀬館の紹介です...詳しく見る

しあわせカイロプラクティックセンター

IMG_5958.JPG

12年01月10日

杉崎町の治療院、しあわせカイロプラクティックセンターさんのご...詳しく見る

牛兵衛

2011120920070000.jpg

12年01月10日

沼津市大手町の焼き肉居酒屋「牛兵衛」さんのご紹介です。...詳しく見る

会員企業広告

総合資格学院 植松 TOP ワコーファイナンスグループ バナー広告募集

地域を支える中小企業の良きパートナー

rss