沼津市商店街連盟

目的
本連盟は、商店街の連絡協調により、その振興発展を図ることをもって目的とする

基本方針

 かねてより、私たち商店街連盟は、都市機能の拡散化に伴う都市環境の変化や弊害を、申し上げてきましたが、ようやく、中心市街地の疲弊・魅力低下の現象は、ただ単に地権者・商業者だけの課題ではなく、市民や行政を含めた中心市街地に関係する全てのお立場の方々が、一丸となり対応していかなければならない課題であることと認識していただき、今、まさに、「中心市街地への回帰」、そして、「コンパクトシティ化にむけた取り組み」が全国各地で始まっています。
 当市においては、昨年12月17日に、法定組織である「沼津市中心市街地活性化協議会」が設置され、現在、「沼津市活性化基本計画の内閣府認定」に向けた活動がなされているところですが、その「基本計画の認定」を受けるにあたっては、商業のみならず、様々な視点から、「中心市街地のまちづくり」が検討・推進されることとなり、今後、我々商業を取り巻く環境は大きく変っていきます。

このように、「中心市街地に求められるニーズ・機能」が新たな局面を迎えている中、本年度は、昨年に引き続き、中心街における交流・定住人口の増加に繋がるマンションやホテルの進出などの促進に併せたコンパクトシティの推進や、県東部中核都市沼津に対する県の期待の現れである「沼津駅北口コンベンション施設建設構想」等の進捗状況と連動した取り組みを展開し、中心市街地の活性化を図ってまいります。

さらに、多方面の視点から求められる「中心市街地に対するニーズ」と「都市機能」に応えるため、会員相互の連携と議論を深め、商都沼津の活性化の為、積極的に次に掲げる事業を展開してまいります。

 

1.会議の開催

(1)代議員総会、役員会、臨時役員会の開催

 

2.街づくり事業

(1)暫定沼津駅南北歩行者自由通路新設の促進運動

(2)中心市街地活性化協議会への協力

(3)まちづくり条例策定の要望

(4)中心市街地への来街者への利便性の向上

(5)1時間無料共通駐車券進呈制度/3社共通バス乗車券進呈制度の活用による推進)

(6)3社共通バス乗車券進呈制度の推進

  

3.販売促進事業

(1)沼津市におけるプレミアム商品券発行に伴う販売促進活動の実施

(2)タウン・アメニティ事業への支援

(3)七夕まつり・オレンジサーカスへの支援

(4)よさこい沼津まつり実行委員会への支援

 

4.意識改革事業

(1)先進商業地の視察研修及び研修会の開催

(2)中心商店街の商業環境変化の認識及び課題研究事業

(3)商店街未加盟店対策と脱退店対策

 

5.大型店対策事業

(1)大型店の出退店等に関する情報の収集・分析・議論

(2)中心商店街にある各大型店長との懇談会の開催

(3)市・県など関係当局との商業関係の会議及び懇談会の開催

 

6.夏まつり等協賛事業

(1)沼津夏まつり等への協賛、協力

 

7.広報・調査事業

(1)会員への速やかな商業情報の伝達、開示

(2)緊急性がある課題の調査・研究

 

 

商工会議所案内

オープンテラス ちいさな森

17年10月20日

仲見世商店街にビアガーデンが誕生、オープンBBQテラス ...詳しく見る

大瀬館

大瀬館全景2.jpg

12年12月26日

大瀬崎の旅館、大瀬館の紹介です...詳しく見る

しあわせカイロプラクティックセンター

IMG_5958.JPG

12年01月10日

杉崎町の治療院、しあわせカイロプラクティックセンターさんのご...詳しく見る

会員企業広告

総合資格学院 植松 TOP ワコーファイナンスグループ バナー広告募集

地域を支える中小企業の良きパートナー

rss