沼津商工会議所の「経営発達支援計画」が国の認定を受けました!

「経営発達支援計画」は、平成26年6月に成立した「商工会および商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律の一部を改正する法律(小規模支援法)に基づき、小規模事業者の事業の持続的発展を支援する体制を整備するため、商工会または商工会議所が作成し、経済産業大臣が認定する制度です。

平成28年4月22日、第3回審査結果が公表され、沼津商工会議所の「経営発達支援計画」が経済産業省から認定されました。

沼津商工会議所では、今回認定を受けた計画に基づき、小規模事業者を対象に以下の事業活動を実施します。

●実施期間 平成28年4月1日~平成33年3月31日

●目標

小規模事業者の振興にあたっては、計画の着実な取り組みとともに、自社の強みを活かし、技術や経営ノウハウの向上を図り、安定的な雇用の維持等を含めた事業の持続的発展が期待できる地域を目指し、事業を展開する。

●事業内容

1.地域の経済動向調査

景気の動向調査を継続的に実施するほか、突発的な経済情勢の変化による影響など、地域経済動向に関する緊急調査に対して、電子メールを活用した新たな調査手法を導入し、タイムリーな経済動向情報を提供する。

2.経営状況の分析

巡回やセミナー等参加者を支援候補先として対象の掘り起こしを行い、支援先に対し、決算書等財務諸表から導く財務分析や、内外環境を捉え戦略策定を導くSWOT分析等により小規模事業者の今後の持続的発展の素地となる経営分析ち課題抽出を実施する。

 

3.事業計画の策定支援

経営分析対象先を中心に、事業の持続的発展に資する計画の策定支援を行う。金融斡旋、補助金申請、経営革新承認申請等に活用するほか、事業継続計画、BCP、創業・第二創業計画を専門家の活用を含めて実効性のある計画を策定支援する。

 

4.事業計画策定後の実施支援

小規模事業者が策定した事業計画を、内外要因の変化に応じて対策を考え、目標やアクションを修正して継続していくため、策定した事業計画を経営指導員のほか、沼津地域中小企業支援センター専任コーディネーター、ぬまづビジネスサポート連絡会構成機関などが連携して計画実行を支援する。

 

5.需要動向調査

小規模事業者の今後の持続的発展の方向性を明確化し、売上拡大を目指す小規模事業者が的確にその需要動向を把握するため、消費者から直接意見を収集できる調査を実施し、専門家等の関与のもと調査票支援ツール等を提供するとともに、有識者によるセミナーを開催する。

6.新たな需要の開拓に寄与する事業

小規模事業者の売上拡大・利益率の向上を達成するための最重要課題である販路開拓支援として、よろず支援拠点サテライトによるホームページ、SNS、WEBサイト等のインターネットの活用支援とともに、ビジネスマッチングを目指す商談会への参加等の支援を実施する。

認定書.pdf

商工会議所案内

大瀬館

大瀬館全景2.jpg

12年12月26日

大瀬崎の旅館、大瀬館の紹介です...詳しく見る

しあわせカイロプラクティックセンター

IMG_5958.JPG

12年01月10日

杉崎町の治療院、しあわせカイロプラクティックセンターさんのご...詳しく見る

牛兵衛

2011120920070000.jpg

12年01月10日

沼津市大手町の焼き肉居酒屋「牛兵衛」さんのご紹介です。...詳しく見る

会員企業広告

総合資格学院 植松 TOP ワコーファイナンスグループ バナー広告募集

地域を支える中小企業の良きパートナー

rss